世界の祭り”セントパトリックデーパレード”アメリカ(ニューヨーク)

アメリカ

毎年3月17日に世界中で祝われるセントパトリックデー。その中でも特に盛大に開催されるのが、セントパトリックデーパレードです。街中が緑に染まり、音楽やダンス、フロートが華やかに行進するこのパレードは、誰もが楽しめる祝祭イベントです。このガイドでは、セントパトリックデーパレードの歴史や見どころ、観覧のコツなどを詳しく紹介します。初めて参加する方も、毎年楽しんでいる方も、このガイドを参考にして、セントパトリックデーパレードを最大限に楽しんでください。

セントパトリックデーパレードの歴史と起源

セントパトリックデーの由来と意義

セントパトリックデーは、アイルランドの守護聖人である聖パトリックを祝う日で、毎年3月17日に行われます。この日は、聖パトリックがアイルランドにキリスト教を広めたことを記念する日です。

聖パトリックは5世紀にアイルランドで活動した宣教師で、彼の伝説によれば、シャムロック(三つ葉のクローバー)を使って三位一体(父、子、聖霊)を説明したと言われています。また、彼がアイルランドから全ての蛇を追い払ったという伝説もあります。これらのエピソードが、セントパトリックデーの象徴として広く知られるようになりました。

セントパトリックデーは、当初は宗教的な祝日として始まりましたが、次第にアイルランドの文化や遺産を祝う日として発展していきました。この日は世界中で広く祝われるようになり、特にアイルランド移民の多い地域では盛大なパレードやフェスティバルが開催されます。

パレードの始まりとその発展

セントパトリックデーパレードの始まりは、アイルランド本土ではなく、アメリカで始まりました。最初のセントパトリックデーパレードは1762年にニューヨーク市で行われたと言われています。このパレードは、アメリカに移住したアイルランド人兵士たちによって開催され、彼らのアイデンティティと誇りを示すためのものでした。

ニューヨークでのパレードは次第に規模が大きくなり、他の都市でもセントパトリックデーパレードが行われるようになりました。19世紀後半から20世紀初頭にかけて、多くのアイルランド移民がアメリカに渡ったことで、セントパトリックデーの祝いはさらに広まりました。今日では、ニューヨーク、ボストン、シカゴなど、アメリカの主要都市で大規模なパレードが開催されるようになり、世界中の人々がこの日に緑の服を着て祝います。

パレードの発展とともに、セントパトリックデーはアイルランドの文化を紹介する機会としても重要な役割を果たすようになりました。パレードでは、アイルランドの伝統的な音楽やダンス、衣装が披露され、多くの人々がアイルランドの文化を体験します。また、シカゴではシカゴ川が緑に染められるなど、各地でユニークなイベントも行われます。

セントパトリックデーパレードは、単なる祝日を超えて、アイルランドの文化と歴史を讃える日となり、世界中の人々が一体となって楽しむイベントへと成長しました。この伝統は今後も続き、多くの人々に喜びと感動を与え続けることでしょう。

パレードの見どころとハイライト

代表的なフロートとそのテーマ

セントパトリックデーパレードでは、色とりどりのフロート(山車)が大きな見どころとなっています。各フロートは独自のテーマを持ち、アイルランドの文化や歴史、神話を象徴するデザインで飾られています。以下はいくつかの代表的なフロートとそのテーマです。

  1. シャムロックと三位一体:
    • テーマ: アイルランドの象徴であるシャムロック(三つ葉のクローバー)をテーマにしたフロートです。聖パトリックが三位一体を説明するために使用したとされるシャムロックが大きく描かれています。
    • 見どころ: 緑色を基調にした華やかな装飾と、キリスト教のシンボルが融合されたデザインが特徴です。
  2. ケルトの伝説と神話:
    • テーマ: アイルランドの古代神話や伝説をテーマにしたフロートです。妖精や勇士、伝説の生物などが描かれ、ケルト文化の豊かさが表現されています。
    • 見どころ: 神秘的な雰囲気を持つ装飾と、歴史的なシンボルが多く用いられており、観客を古代アイルランドの世界へと誘います。
  3. アイルランドの歴史と移民:
    • テーマ: アイルランドの歴史や移民の物語をテーマにしたフロートです。アイルランドからアメリカへ渡った移民たちの生活や文化が描かれています。
    • 見どころ: 歴史的な建物や移民船のレプリカ、アイルランドの伝統的な生活風景が再現され、観客にアイルランドの遺産を伝えます。

音楽パフォーマンスとダンスの魅力

セントパトリックデーパレードでは、アイルランドの音楽やダンスが重要な要素として取り入れられています。これらのパフォーマンスは、パレードをさらに魅力的で活気あるものにしています。

  1. バグパイプバンド:
    • 魅力: バグパイプの音色はセントパトリックデーパレードに欠かせない存在です。伝統的なアイルランドの曲が奏でられ、観客を魅了します。
    • 見どころ: バグパイプを演奏するバンドが隊列を組み、統一感のあるパフォーマンスを披露します。特に大規模なバンドの演奏は圧巻です。
  2. アイリッシュダンス:
    • 魅力: リバーダンスやジグなど、アイルランドの伝統的なダンスがパレード中に披露されます。軽快なステップとリズムが特徴で、多くの観客を楽しませます。
    • 見どころ: ダンサーたちの華麗なステップと衣装が、パレードに華やかさを加えます。特にシンクロした踊りは見応えがあります。
  3. ケルト音楽の演奏:
    • 魅力: ハープやフィドル、ティンホイッスルなど、アイルランドの伝統的な楽器による演奏が楽しめます。ケルト音楽の美しいメロディがパレードに彩りを添えます。
    • 見どころ: 演奏者たちがフロートや歩行パフォーマンスとして参加し、生演奏が観客の耳を楽しませます。

セントパトリックデーパレードは、アイルランドの文化と歴史を存分に楽しめるイベントです。華やかなフロートと共に、音楽やダンスのパフォーマンスが観客を魅了し、忘れられないひとときを提供します。このパレードは、アイルランドの遺産を祝うだけでなく、世界中の人々にその魅力を伝える素晴らしい機会です。

ベスト観覧スポットと観覧のコツ

パレードルートとおすすめの観覧場所

セントパトリックデーパレードは、多くの人々が集まり賑わうイベントです。良い観覧場所を確保するためには、ルートとおすすめの観覧場所を事前に知っておくことが重要です。以下は、パレードの主要ルートとおすすめの観覧スポットです。

  1. ニューヨーク市:
    • パレードルート: 5番街を中心に行われるパレードは、44丁目からスタートし、セントパトリック大聖堂前を通り、79丁目まで続きます。
    • おすすめ観覧場所: セントパトリック大聖堂前は、パレードのハイライトを楽しむのに最適です。また、セントラルパークの入り口付近も広々としていて良い観覧ポイントです。
  2. ボストン:
    • パレードルート: サウスボストンを中心に行われるパレードは、ブロードウェイ通りを経て、アンドリュースクエアまで続きます。
    • おすすめ観覧場所: ブロードウェイ駅付近はアクセスが良く、見晴らしも良いためおすすめです。また、オールドコロニーアベニューも比較的混雑が少なく快適に観覧できます。
  3. シカゴ:
    • パレードルート: パレードはコロンバスドライブを中心に行われ、バラードアベニューからモンロー通りまで続きます。
    • おすすめ観覧場所: グラントパークの周辺は、シカゴ川の染色イベントも同時に楽しめるため、観光客に人気です。また、ミシガンアベニューも広くて観覧しやすいスポットです。

早朝からの場所取りのポイント

セントパトリックデーパレードを最高の位置で楽しむためには、早朝から場所取りをすることが鍵です。以下に、効果的な場所取りのポイントを紹介します。

  1. 早起きは三文の得:
    • パレード当日は早朝から行動を開始しましょう。多くの人が集まるため、遅くとも午前7時頃には現地に到着することを目指しましょう。
  2. 必需品を持参:
    • 長時間の待機になるため、防寒具、折りたたみ椅子、ブランケット、スナックや飲み物を持参すると快適です。また、日差しが強い場合は日焼け止めや帽子も忘れずに。
  3. 家族や友人との連携:
    • グループで行動する場合、交代で場所取りをすることで、全員がリラックスして過ごせます。トイレ休憩や軽食の調達もスムーズに行えます。
  4. エンターテインメントを準備:
    • パレードが始まるまでの待ち時間を楽しく過ごすために、本やゲーム、音楽プレイヤーなどを持参すると良いでしょう。
  5. 交通手段を計画:
    • 交通渋滞を避けるため、公共交通機関の利用がおすすめです。パレードルート周辺の交通規制にも注意し、早めに移動手段を確認しておきましょう。
  6. フレンドリーに:
    • 周囲の観覧者とフレンドリーに接することで、情報交換や場所の確保がスムーズに進むことがあります。良好な関係を築くことは、全体の体験をより良いものにします。

セントパトリックデーパレードは、素晴らしい文化体験と楽しいイベントが盛りだくさんです。しっかりと準備をして、最高の観覧スポットからこの特別な日を楽しんでください。

家族で楽しむセントパトリックデー

子供向けのアクティビティとプログラム

セントパトリックデーは家族全員が楽しめるイベントが盛りだくさんです。特に子供向けのアクティビティやプログラムが充実しており、一日中飽きずに過ごせます。

  1. フェイスペインティング:
    • 概要: パレード会場には、緑やシャムロックをモチーフにしたフェイスペインティングのブースが多数あります。子供たちは好きなデザインを選んで、セントパトリックデーらしい装いを楽しむことができます。
    • おすすめポイント: 子供たちがフェイスペインティングを楽しんでいる間に、家族もリラックスしてイベントを楽しめます。
  2. クラフトコーナー:
    • 概要: 手作りのシャムロックやセントパトリックデーのシンボルを作るクラフトコーナーが設置されています。親子で一緒に楽しくクラフトを作り、思い出を形に残すことができます。
    • おすすめポイント: 子供たちの創造力を引き出すとともに、家族で協力して作業する楽しい時間を過ごせます。
  3. 子供向けパレード:
    • 概要: 一部の都市では、子供たちが参加できるミニパレードが開催されます。子供たちはコスチュームを着て歩き、親も一緒に楽しめるアクティビティです。
    • おすすめポイント: 子供たちが自分たちのパレードに参加することで、セントパトリックデーの雰囲気を一層楽しむことができます。
  4. 音楽とダンスのワークショップ:
    • 概要: アイリッシュミュージックやダンスのワークショップが開催され、子供たちが伝統的な音楽やダンスを体験できます。リバーダンスやジグの基本ステップを学ぶことができます。
    • おすすめポイント: 音楽やダンスを通じてアイルランドの文化に触れることができ、子供たちの興味を引き出します。

家族連れにおすすめの観覧エリア

セントパトリックデーパレードは多くの観客で賑わうため、家族連れには特に観覧しやすいエリアを選ぶことが重要です。以下は、家族連れにおすすめの観覧スポットです。

  1. ニューヨーク市 – セントラルパーク南側:
    • おすすめ理由: 広々としたスペースがあり、子供たちが自由に動き回れるため、家族連れに最適です。また、セントラルパーク内の遊び場も近くにあるため、パレード前後に遊ぶことができます。
  2. ボストン – キャッスルアイランド周辺:
    • おすすめ理由: パレードルートの終点に近い場所で、比較的混雑が少なく、広いスペースが確保されています。家族連れでもゆったりと観覧できます。
  3. シカゴ – グラントパーク:
    • おすすめ理由: 公園内に広い芝生エリアがあり、子供たちが安全に遊ぶことができます。パレードルートも見やすく、シカゴ川の染色イベントも楽しめます。
  4. サンフランシスコ – シビックセンタープラザ:
    • おすすめ理由: パレードの終点に位置し、広々としたスペースが確保されています。周囲にはレストランやカフェも多く、家族での食事にも便利です。

家族で楽しむセントパトリックデーは、子供向けのアクティビティやプログラムが充実していることから、誰もが楽しめる一日となります。事前に観覧エリアをチェックし、快適で楽しい時間を過ごしましょう。

パレード当日のスケジュールとアクセス情報

パレードの開始時間と主要イベントのタイムライン

セントパトリックデーパレードは一日中楽しめるイベントが盛りだくさんです。以下は、パレード当日の一般的なスケジュールと主要イベントのタイムラインです。

  1. 午前9時:
    • フェイスペインティングとクラフトコーナー開始:
      • 子供向けのアクティビティがスタートします。家族連れで訪れるにはこの時間からの参加が最適です。
  2. 午前10時:
    • パレード前のエンターテイメント:
      • 音楽パフォーマンスやダンスショーが始まり、観客を盛り上げます。地元のバンドやダンスチームがパフォーマンスを披露します。
  3. 午前11時:
    • パレード開始:
      • パレードが公式にスタートします。先頭にはバグパイプバンドや色鮮やかなフロートが続きます。沿道には多くの観客が集まり、パレードの華やかさを楽しみます。
  4. 午後1時:
    • ランチタイム:
      • パレード観覧の合間に、地元のフードトラックやレストランで食事を楽しみます。アイルランドの伝統料理や特産品を味わう絶好の機会です。
  5. 午後2時:
    • 子供向けパレードとワークショップ:
      • 子供たちが参加できるミニパレードや、音楽・ダンスのワークショップが行われます。家族全員で楽しめるアクティビティが続きます。
  6. 午後4時:
    • パレード終了:
      • パレードのフィナーレを迎えます。セントパトリック大聖堂前などで行われるセレモニーや最後のパフォーマンスを楽しみましょう。

公共交通機関の利用方法と便利なアクセス手段

セントパトリックデーパレードの当日は、多くの人々が集まるため、公共交通機関を利用するのが便利です。以下は、主要都市でのアクセス方法と便利な交通手段です。

  1. ニューヨーク市:
    • 地下鉄:
      • パレードルート沿いの駅(例えば、42nd Street-Bryant Park駅やFifth Avenue-53rd Street駅)を利用するのが便利です。早めの移動を心がけましょう。
    • バス:
      • M1、M2、M3、M4などのバス路線がパレードルート周辺を通ります。混雑を避けるため、少し離れた場所で降りて徒歩で移動するのも良い方法です。
  2. ボストン:
    • 地下鉄(T):
      • レッドラインのBroadway駅がパレードルートに近く、アクセスが便利です。また、Andrew駅も利用可能です。
    • バス:
      • ローカルバス路線も利用可能ですが、交通規制がかかるため、地下鉄の利用が推奨されます。
  3. シカゴ:
    • Lトレイン:
      • レッドラインやブルーラインの駅がパレードルートに近く、便利です。Monroe駅やJackson駅が特にアクセスしやすいです。
    • バス:
      • 市内バスも利用可能ですが、パレード当日は混雑が予想されるため、Lトレインの利用がおすすめです。
  4. サンフランシスコ:
    • BART:
      • シビックセンター駅がパレードルートに近く、アクセスに便利です。公共交通機関を利用することで、渋滞を避けられます。
    • Muniバス:
      • Muniのバス路線も利用できますが、主要イベントが集中するエリアへのアクセスにはBARTが便利です。

パレード当日は多くの人々で賑わうため、公共交通機関を利用して早めに移動することを心がけましょう。事前に交通手段を確認し、スムーズな観覧を楽しむための準備を整えてください。

パレード周辺のおすすめグルメスポット

パレード観覧後に訪れたいレストラン

セントパトリックデーパレードを楽しんだ後は、美味しい料理で一息つきましょう。パレードルート周辺には、多くの魅力的なレストランがあります。以下は、パレード観覧後に訪れたいおすすめのレストランです。

  1. ニューヨーク市:
    • ザ・デッド・ラビット(The Dead Rabbit):
      • 概要: 世界的に有名なアイリッシュパブで、クラシックなアイルランド料理とカクテルが楽しめます。
      • おすすめメニュー: シェパーズパイ、フィッシュ&チップス、アイリッシュウイスキー。
    • マリーゴールド(Molly’s Pub & Shebeen):
      • 概要: 伝統的なアイリッシュパブの雰囲気を楽しめるレストランです。
      • おすすめメニュー: コーンビーフ&キャベツ、ギネスシチュー。
  2. ボストン:
    • ザ・バーリック(The Burren):
      • 概要: ソムビルのデイビススクエアにある人気のアイリッシュパブで、ライブミュージックも楽しめます。
      • おすすめメニュー: アイリッシュブレックファースト、ビーフ&ギネスシチュー。
    • Mr. ドゥーリーズ(Mr. Dooley’s Boston Tavern):
      • 概要: 伝統的なアイルランド料理が楽しめる老舗パブ。
      • おすすめメニュー: アイリッシュソーダブレッド、ラムシチュー。
  3. シカゴ:
    • ザ・シャンノン・ローズ(The Shannon Rose Irish Pub):
      • 概要: 本格的なアイルランド料理と飲み物を提供する人気のパブです。
      • おすすめメニュー: バンガーズ&マッシュ、コールドビーフサンドイッチ。
    • ギブソンズ・バー&ステーキハウス(Gibsons Bar & Steakhouse):
      • 概要: 高級ステーキとシーフードが楽しめるレストランで、パレード後の特別な食事に最適です。
      • おすすめメニュー: リブアイステーキ、ロブスターロール。
  4. サンフランシスコ:
    • ザ・プラウンド(The Plough and Stars):
      • 概要: アイルランドの伝統的な音楽と料理が楽しめるパブです。
      • おすすめメニュー: ビーフ&エールパイ、コーンビーフハッシュ。
    • ファーリン・ステーキハウス(Farallon Restaurant):
      • 概要: シーフード料理が自慢の高級レストランで、パレード後の特別なディナーにおすすめです。
      • おすすめメニュー: ダンジェネスクラブ、シーフードパスタ。

セントパトリックデー限定の特別メニューとストリートフード

セントパトリックデーには、限定の特別メニューやストリートフードも楽しむことができます。以下は、この特別な日に味わえる料理の例です。

  1. コーンビーフ&キャベツ:
    • 概要: セントパトリックデーの定番料理で、塩漬けした牛肉とキャベツを煮込んだシンプルながら風味豊かな一品です。
    • おすすめスポット: 各地のアイリッシュパブやレストランで提供されています。
  2. アイリッシュソーダブレッド:
    • 概要: 伝統的なアイルランドのパンで、レーズンやキャラウェイシードが入ったほんのり甘い味わいが特徴です。
    • おすすめスポット: パン屋やカフェでセントパトリックデー限定メニューとして提供されます。
  3. アイリッシュスタウト&エール:
    • 概要: ギネスなどのアイリッシュスタウトやエールは、セントパトリックデーに欠かせない飲み物です。
    • おすすめスポット: どのアイリッシュパブでも特別メニューとして楽しめます。
  4. グリーンビール:
    • 概要: セントパトリックデーの特別な飲み物として、緑色に染められたビールが提供されます。
    • おすすめスポット: 多くのパブやバーで提供されるので、ぜひお試しください。
  5. ストリートフード:
    • 概要: パレード会場周辺には、移動販売車や屋台でセントパトリックデー限定の料理が販売されます。フィッシュ&チップスやアイリッシュブレックファーストロールなど、手軽に楽しめる料理が人気です。
    • おすすめスポット: パレードルート沿いや主要イベント会場周辺。

セントパトリックデーは、美味しい料理とともにアイルランドの文化を楽しむ絶好の機会です。パレード観覧後には、ぜひこれらのグルメスポットを訪れて、特別な一日を満喫しましょう。

セントパトリックデーと一緒に楽しむ観光スポット

パレードと併せて訪れたい観光名所

セントパトリックデーパレードの観覧とともに、周辺の観光名所も訪れて、充実した一日を過ごしましょう。以下は、パレードと併せて訪れたい観光名所です。

  1. ニューヨーク市:
    • セントパトリック大聖堂(St. Patrick’s Cathedral):
      • 概要: 5番街に位置するゴシック様式の大聖堂で、ニューヨークのランドマークです。パレードルート沿いにあり、観覧後に訪れるのに最適です。
      • 見どころ: 美しいステンドグラスや壮大な建築を堪能できます。
    • ロックフェラーセンター(Rockefeller Center):
      • 概要: セントラルパーク近くの大規模な商業施設で、ショッピングやアイススケートが楽しめます。
      • 見どころ: 展望台からの景色や冬季限定のアイススケートリンクが人気です。
  2. ボストン:
    • フリーダムトレイル(Freedom Trail):
      • 概要: ボストンの歴史的な観光スポットを巡る2.5マイルの散策ルートです。パレード観覧後に歴史を感じながら散歩するのに最適です。
      • 見どころ: ボストンコモン、ポールリビアハウス、クインシーマーケットなど、数多くの歴史的建造物があります。
    • ボストンティーパーティーシップ&ミュージアム(Boston Tea Party Ships & Museum):
      • 概要: アメリカ独立戦争の象徴的な事件を再現した博物館です。
      • 見どころ: 実際の船やインタラクティブな展示が楽しめます。
  3. シカゴ:
    • シカゴ美術館(Art Institute of Chicago):
      • 概要: 世界的に有名な美術館で、幅広いアートコレクションを誇ります。パレード観覧後にアートを楽しむのに最適です。
      • 見どころ: 印象派の名作や現代アートの展示が充実しています。
    • シカゴ川(Chicago River):
      • 概要: パレード期間中にはシカゴ川が緑色に染められ、特別な景観を楽しむことができます。
      • 見どころ: 緑に染まった川沿いを散歩し、写真撮影を楽しめます。
  4. サンフランシスコ:
    • フィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf):
      • 概要: 観光客に人気のエリアで、海産物料理やショッピングが楽しめます。
      • 見どころ: ピア39のアシカや水族館、ケーブルカー乗車体験が楽しめます。
    • ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge):
      • 概要: サンフランシスコの象徴である巨大な吊り橋です。
      • 見どころ: ビューポイントからの眺望や橋を歩いて渡る体験が人気です。

セントパトリックデー期間中の特別イベントとアクティビティ

セントパトリックデーの期間中には、パレード以外にも多くの特別イベントやアクティビティが開催されます。以下は、おすすめのイベントとアクティビティです。

  1. アイリッシュミュージックとダンスフェスティバル:
    • 概要: 多くの都市でアイリッシュミュージックやダンスのフェスティバルが開催され、伝統的なパフォーマンスを楽しむことができます。
    • おすすめポイント: 家族全員で参加できるワークショップやライブパフォーマンスが魅力です。
  2. フードフェスティバル:
    • 概要: パレード期間中には、アイリッシュフードのフェスティバルも開催されます。コーンビーフ&キャベツやシェパーズパイ、ギネスシチューなどの料理が楽しめます。
    • おすすめポイント: 地元のレストランやフードトラックが出店し、様々なアイリッシュ料理を味わえます。
  3. ファミリーフレンドリーイベント:
    • 概要: 子供向けのアクティビティやクラフトワークショップが開催されるイベントも多く、家族で楽しめます。
    • おすすめポイント: フェイスペインティングや子供向けパレード、クラフト制作など、子供たちが楽しめるコンテンツが充実しています。
  4. ナイトライフイベント:
    • 概要: 夜には、パブやバーでの特別イベントが開催されます。アイリッシュパブではライブミュージックや特別メニューが楽しめます。
    • おすすめポイント: 大人向けのイベントで、アイルランドの文化と夜の雰囲気を楽しむことができます。

セントパトリックデーは、パレードだけでなく多くのイベントや観光名所を楽しむ絶好の機会です。家族や友人と一緒に、特別な一日を過ごしましょう。