日本の祭り・イベント”盛岡さんさ踊り”日本(岩手県)

祭り

岩手県盛岡市で毎年8月に開催される「盛岡さんさ踊り」は、東北を代表する伝統的な祭りの一つです。この祭りは、色鮮やかな衣装をまとった踊り手たちが太鼓や笛の音色に合わせて踊る姿が特徴で、そのエネルギッシュなパフォーマンスは見る人々を魅了します。盛岡市内が祭り一色に染まるこの時期、多くの観光客が訪れ、地域全体が活気づきます。この記事では、「盛岡さんさ踊り」の見どころや楽しみ方、参加のポイントについて詳しくご紹介します。

盛岡さんさ踊りの歴史と背景

盛岡さんさ踊りは、岩手県盛岡市で毎年夏に開催される大規模な祭りで、その華やかな踊りと太鼓の演奏で有名です。ここでは、祭りの起源と発展、盛岡さんさ踊りの由来と伝説について詳しくご紹介します。

祭りの起源と発展

祭りの起源

盛岡さんさ踊りの起源は、古くは江戸時代にまでさかのぼります。元々は、地域の豊作祈願や悪霊退散を目的とした伝統的な踊りで、村々で行われていました。特に、農業の繁栄と地域の安全を祈るために行われることが多かったとされています。

祭りの発展

  1. 戦後の復興期:
    • 第二次世界大戦後の復興期に、地域の絆を強めるためのイベントとして、盛岡市で大規模なさんさ踊りが復活しました。この時期に、さんさ踊りは盛岡市の夏の一大イベントとして定着していきました。
  2. 現代の盛岡さんさ踊り:
    • 現在では、毎年8月に盛岡市の中心部で開催される盛岡さんさ踊りは、約4日間にわたり行われ、全国から多くの観光客が訪れます。参加者は数千人にのぼり、地元の小中学生から企業、地域団体まで幅広い層が参加します。色鮮やかな衣装をまとい、太鼓や笛のリズムに合わせて踊る姿は圧巻です。

盛岡さんさ踊りの由来と伝説

由来

盛岡さんさ踊りの由来には、いくつかの説がありますが、最も有名なものは「三ツ石神社」の伝説に関連しています。

  1. 三ツ石神社の伝説:
    • 概要: かつて、盛岡の地には羅刹(らせつ)と呼ばれる鬼が住みついていました。この鬼は、村人たちに悪さをして困らせていました。村人たちは困り果て、三ツ石神社に祈りを捧げました。
    • 伝説の展開: すると、三ツ石神社の神様が現れ、鬼を退治してくれました。鬼は、「二度とこの地に戻らない」という証として、三ツ石に手形を残し、盛岡の地を去りました。
    • さんさ踊りの起源: 鬼退治の成功を喜んだ村人たちは、太鼓を打ち鳴らし、踊りを踊ってお祝いしました。これが、盛岡さんさ踊りの始まりとされています。「さんさ」という名前は、「さんさ、さんさ」と喜びの声を上げたことから来ているとも言われています。
  2. 別の伝説や説:
    • 一部では、さんさ踊りは稲作の豊作を祈願する踊りとして始まったとも言われています。太鼓や笛の音が、悪霊を払うと信じられ、農村で広く行われるようになりました。

華やかな踊りとパフォーマンス

盛岡さんさ踊りは、その華やかで躍動感あふれる踊りとパフォーマンスで多くの観客を魅了します。ここでは、踊りの特徴と魅力、衣装と道具の詳細について詳しくご紹介します。

踊りの特徴と魅力

踊りの特徴

  1. リズミカルな太鼓の演奏:
    • 盛岡さんさ踊りの最大の特徴は、太鼓を打ちながら踊ることです。大太鼓、小太鼓、締太鼓など様々な太鼓が使われ、力強くリズミカルな演奏が祭りを盛り上げます。太鼓の音が響き渡る中、踊り手たちは一糸乱れぬ動きで舞い踊ります。
  2. 躍動感あふれる動き:
    • 踊り手たちは、足を高く上げたり、大きく腕を振り上げたりと、ダイナミックな動きが特徴です。全身を使ったエネルギッシュなパフォーマンスは、観客を圧倒します。
  3. 一体感のある集団舞:
    • 盛岡さんさ踊りは、集団で踊ることで一体感を生み出します。踊り手たちは列を成して動きを揃え、一斉に踊ることで美しい隊列を作り出します。この統一感が、祭り全体の雰囲気を一層盛り上げます。

踊りの魅力

  1. 観客を巻き込む参加型:
    • 盛岡さんさ踊りは、観客も一緒に踊ることができる参加型の祭りです。フィナーレでは、観客が踊り手たちと一緒に踊りの輪に加わり、祭りの楽しさを共有します。地元の人々だけでなく、観光客も一体となって楽しむことができます。
  2. 多彩な演目:
    • 祭り期間中には、様々な演目が披露されます。伝統的な踊りから、現代風にアレンジされたものまで、バラエティ豊かなパフォーマンスが楽しめます。各グループの独自のスタイルや工夫が見どころです。

衣装と道具の詳細

衣装の詳細

  1. 華やかな着物:
    • 盛岡さんさ踊りの踊り手たちは、鮮やかな色の着物を身にまといます。着物のデザインは多様で、花柄や幾何学模様など、色とりどりの柄が特徴です。男性ははっぴ姿、女性は華やかな着物姿が一般的です。
  2. 帯と小物:
    • 着物に合わせた帯は、踊り手の動きを引き立てる重要な要素です。色鮮やかな帯は、動きに合わせて揺れ、美しいシルエットを作り出します。小物としては、手ぬぐいや扇子、鉢巻などが使用されます。

道具の詳細

  1. 太鼓:
    • 大太鼓、小太鼓、締太鼓: 各種の太鼓が使われ、異なる音色とリズムを生み出します。踊り手自身が太鼓を背負って打ち鳴らしながら踊る姿は圧巻です。
    • バチ: 太鼓を打つためのバチ(撥)は、木製でしっかりとした作りです。バチさばきも踊りの一部として重要な要素です。
  2. :
    • 祭りの雰囲気を盛り上げるために、笛の音色が使われます。笛の旋律が太鼓のリズムと調和し、踊り手たちの動きを一層引き立てます。
  3. 飾り物:
    • 花笠: 女性の踊り手が頭にかぶる花笠は、鮮やかな花で飾られ、華やかさを増します。
    • 手ぬぐい: 手ぬぐいを振りながら踊る動きも見どころの一つです。動きに合わせて手ぬぐいが舞う様子は美しいです。

祭りのスケジュールとイベント

盛岡さんさ踊りは、毎年8月1日から4日までの4日間にわたって開催され、数々のイベントやパフォーマンスが行われます。ここでは、メインイベントのスケジュール、おすすめの観覧スポットとタイムテーブルについてご紹介します。

メインイベントのスケジュール

8月1日

  1. 開会式:
    • 時間: 18:00〜19:00
    • 場所: 盛岡市役所前広場
    • 内容: 市長や来賓の挨拶、オープニングパフォーマンス
  2. パレード初日:
    • 時間: 19:00〜21:00
    • 場所: 中央通り
    • 内容: 各団体のさんさ踊りパレードが華々しくスタート。伝統的な衣装と太鼓のリズムが街を彩ります。

8月2日

  1. 太鼓ショーケース:
    • 時間: 14:00〜16:00
    • 場所: 盛岡城跡公園
    • 内容: 地元の太鼓グループが集結し、迫力ある太鼓演奏を披露します。
  2. パレード2日目:
    • 時間: 19:00〜21:00
    • 場所: 中央通り
    • 内容: 昨日に続き、異なる団体がパレードに参加し、多彩なパフォーマンスを楽しめます。

8月3日

  1. キッズさんさ踊り:
    • 時間: 10:00〜12:00
    • 場所: 盛岡市役所前広場
    • 内容: 地元の小学生や中学生が参加する、子供たちによるさんさ踊り。可愛らしい踊りと元気な太鼓が魅力です。
  2. パレード3日目:
    • 時間: 19:00〜21:00
    • 場所: 中央通り
    • 内容: 夜のパレードでは、提灯やライトアップされた衣装が幻想的な雰囲気を演出します。

8月4日

  1. フィナーレパレード:
    • 時間: 19:00〜21:00
    • 場所: 中央通り
    • 内容: 祭りのクライマックスとして、全ての参加団体が一斉にパレードを行います。壮大なパフォーマンスでフィナーレを迎えます。
  2. 閉会式:
    • 時間: 21:00〜22:00
    • 場所: 盛岡市役所前広場
    • 内容: 感謝の言葉やフィナーレの打ち上げ花火で祭りを締めくくります。

おすすめの観覧スポットとタイムテーブル

おすすめの観覧スポット

  1. 中央通り沿い:
    • パレードのメインルートであり、各団体のパフォーマンスを間近で楽しめます。特に市役所前や盛岡駅前の広場は広くて見やすいです。
  2. 盛岡城跡公園:
    • 太鼓ショーケースやキッズさんさ踊りなどが行われるため、家族連れにおすすめのスポットです。広々とした芝生でゆっくりと観覧できます。
  3. 中ノ橋通り:
    • 中央通りの延長線上にあり、比較的混雑が少なく、ゆったりとした雰囲気で観覧できます。

タイムテーブル

日時イベント名時間場所
8月1日 18:00開会式18:00-19:00盛岡市役所前広場
8月1日 19:00パレード初日19:00-21:00中央通り
8月2日 14:00太鼓ショーケース14:00-16:00盛岡城跡公園
8月2日 19:00パレード2日目19:00-21:00中央通り
8月3日 10:00キッズさんさ踊り10:00-12:00盛岡市役所前広場
8月3日 19:00パレード3日目19:00-21:00中央通り
8月4日 19:00フィナーレパレード19:00-21:00中央通り
8月4日 21:00閉会式21:00-22:00盛岡市役所前広場

地元のグルメと屋台の楽しみ

盛岡さんさ踊りでは、地元の名物料理や屋台グルメを楽しむことができます。祭りの賑やかな雰囲気の中で、美味しい料理を堪能し、盛岡の食文化を満喫しましょう。ここでは、祭りで味わえる盛岡の名物料理と、おすすめの屋台や人気グルメについてご紹介します。

祭りで味わえる盛岡の名物料理

  1. わんこそば:
    • 特徴: 盛岡名物のわんこそばは、小さな椀に次々とそばが盛られ、食べ続けることを楽しむ料理です。祭りの屋台では、わんこそば体験コーナーが設けられ、気軽に挑戦できます。
    • 魅力: 食べ放題形式で、何杯食べられるかに挑戦する楽しさが魅力です。友人や家族と競い合うのも一興です。
  2. 盛岡冷麺:
    • 特徴: 冷たい麺とさっぱりとしたスープが特徴の盛岡冷麺は、暑い夏にぴったりの一品です。キムチやスイカがトッピングされた独特のスタイルが楽しめます。
    • 魅力: 屋台で提供される冷麺は、本格的な味わいが楽しめ、祭りの合間の休憩に最適です。
  3. じゃじゃ麺:
    • 特徴: 太めのうどんに特製の肉味噌ときゅうり、ネギ、しょうがを混ぜて食べるじゃじゃ麺は、盛岡のソウルフードです。自分好みの味に調整できる楽しさがあります。
    • 魅力: 簡単に食べられるので、屋台グルメとして人気です。
  4. いかめし:
    • 特徴: もち米を詰めたイカを甘辛く煮た「いかめし」は、祭りでも人気の一品です。もちもちとした食感とイカの旨味が絶妙です。
    • 魅力: 手軽に食べられるので、歩きながらでも楽しめます。

おすすめの屋台と人気グルメ

  1. わんこそばチャレンジ屋台:
    • おすすめ理由: わんこそばをその場で体験できる屋台です。何杯食べられるか挑戦して、友人や家族と楽しいひとときを過ごせます。
  2. 冷麺スタンド:
    • おすすめ理由: 盛岡冷麺を提供する屋台では、地元の冷麺専門店が出店していることが多く、本格的な味を楽しめます。暑い中での冷麺は特におすすめです。
  3. じゃじゃ麺屋台:
    • おすすめ理由: 地元のじゃじゃ麺の味を楽しめる屋台です。自分好みにトッピングをアレンジできるので、自分だけのオリジナルじゃじゃ麺を作ってみましょう。
  4. いかめし屋台:
    • おすすめ理由: 甘辛く煮たもち米を詰めたイカが美味しいいかめしを提供する屋台です。もちもちの食感とイカの旨味が絶妙で、祭りの定番グルメです。
  5. 焼き鳥屋台:
    • おすすめ理由: 焼き鳥屋台では、香ばしい焼き鳥が楽しめます。タレや塩で味付けされた焼き鳥は、ビールのお供にもぴったりです。
  6. 地元スイーツ屋台:
    • おすすめ理由: 地元の和菓子や洋菓子を提供するスイーツ屋台も充実しています。特にかき氷やアイスクリームなどの冷たいデザートは、夏祭りにぴったりです。
  7. 地元の日本酒屋台:
    • おすすめ理由: 岩手県産の日本酒を提供する屋台もあります。地元の酒蔵が手掛けた美味しい日本酒を少しずつ味わってみてください。

家族で楽しむアクティビティ

盛岡さんさ踊りは、家族全員が楽しめる多彩なアクティビティが揃っています。子供向けのイベントやアクティビティ、家族連れにおすすめの過ごし方についてご紹介します。

子供向けのイベントとアクティビティ

  1. キッズさんさ踊りワークショップ:
    • 内容: 子供たちがさんさ踊りを体験しながら学べるワークショップです。プロのダンサーが基本の動きを教え、最後にミニパフォーマンスを披露します。
    • 場所: 盛岡市役所前広場
    • 時間: 毎日午前10:00〜11:30
  2. 縁日コーナー:
    • 内容: 射的や輪投げ、金魚すくいなど、昔ながらの縁日ゲームが楽しめるコーナーです。子供たちはもちろん、家族全員で楽しむことができます。
    • 場所: 盛岡城跡公園
    • 時間: 毎日午後1:00〜5:00
  3. クラフトワークショップ:
    • 内容: 地元の職人によるクラフトワークショップです。子供たちは、木工細工や紙細工などを体験し、自分だけのオリジナル作品を作ることができます。
    • 場所: 盛岡市民文化ホール
    • 時間: 毎日午後2:00〜4:00
  4. 動物ふれあいコーナー:
    • 内容: うさぎやモルモットなどの小動物と触れ合えるコーナーです。動物との触れ合いを通じて、子供たちは自然と命の大切さを学ぶことができます。
    • 場所: 盛岡城跡公園
    • 時間: 毎日午前10:00〜午後4:00

家族連れにおすすめの過ごし方

  1. ピクニックエリアでのんびり:
    • 場所: 盛岡城跡公園や中央公園の芝生広場は、家族でピクニックを楽しむのに最適です。レジャーシートを持参して、お弁当を広げたり、屋台で買ったグルメを楽しんだりできます。
    • アクティビティ: 自然の中でリラックスしながら、子供たちは自由に遊び、大人はゆったりと過ごすことができます。
  2. パレード鑑賞:
    • おすすめスポット: 中央通り沿いの観覧席や広場は、パレードを間近で見ることができる絶好のスポットです。家族全員で一緒にパレードの迫力を楽しめます。
    • フィナーレ参加: フィナーレでは観客も踊りの輪に加わることができるため、子供たちも一緒に踊って祭りを楽しむことができます。
  3. 地元グルメを堪能:
    • おすすめ屋台: わんこそばや盛岡冷麺、じゃじゃ麺など、地元の名物料理を提供する屋台が多数並びます。家族でシェアしながら様々な料理を味わいましょう。
    • スイーツ屋台: かき氷や綿菓子、クレープなど、子供たちが喜ぶスイーツも充実しています。祭りの合間に甘いものでリフレッシュできます。
  4. 近くの観光スポットを訪れる:
    • おすすめスポット: 碁石海岸や盛岡市内の歴史的建造物、動物園など、祭り以外の観光スポットも楽しむことで、充実した一日を過ごせます。
    • アクティビティ: 散策や自然観察、動物との触れ合いなど、家族全員で楽しめるアクティビティが豊富です。

盛岡市の観光スポット

盛岡市には、盛岡さんさ踊りと合わせて楽しめる観光名所がたくさんあります。ここでは、祭りと一緒に楽しむ観光名所、おすすめの宿泊施設、そしてアクセス情報についてご紹介します。

祭りと一緒に楽しむ観光名所

  1. 盛岡城跡公園(岩手公園):
    • 特徴: 盛岡城の遺構を整備した公園で、四季折々の自然が楽しめます。桜の名所としても有名で、広い敷地には散策路や歴史的な石垣が残っています。
    • アクティビティ: 散策やピクニックが楽しめ、祭り期間中には様々なイベントが開催されます。
  2. 盛岡八幡宮:
    • 特徴: 盛岡市の総鎮守で、地元の人々に親しまれている神社です。壮大な本殿や歴史的な建物が見どころです。
    • アクティビティ: 境内を散策し、参拝することで心が落ち着きます。祭り期間中は特別な御朱印やイベントがあることも。
  3. 石割桜:
    • 特徴: 大きな花崗岩を割って育つ天然記念物の桜で、春には見事な花を咲かせます。樹齢約360年の桜は、自然の力強さを感じさせます。
    • アクティビティ: 桜の周りを散策し、写真撮影を楽しめます。桜の季節には多くの観光客が訪れます。
  4. 南部鉄器工房:
    • 特徴: 盛岡の伝統工芸品である南部鉄器を製作する工房を見学できます。実際に製作体験ができる工房もあります。
    • アクティビティ: 工房見学や鉄器の製作体験が楽しめます。伝統工芸に触れることで、盛岡の文化をより深く理解できます。
  5. 盛岡市動物公園:
    • 特徴: 広い敷地に約120種の動物が飼育されている動物園です。自然の中で動物たちと触れ合うことができます。
    • アクティビティ: 動物とのふれあいや餌やり体験が楽しめます。子供連れの家族に特におすすめです。

おすすめの宿泊施設とアクセス情報

おすすめの宿泊施設

  1. ホテルメトロポリタン盛岡:
    • 特徴: 盛岡駅に直結した便利なホテルで、観光やビジネスに最適です。快適な客室と充実した施設が魅力です。
    • 設備: レストランやカフェ、大浴場が完備されています。
  2. アートホテル盛岡:
    • 特徴: モダンでスタイリッシュなホテルで、観光の拠点に最適です。全室Wi-Fi完備で快適に過ごせます。
    • 設備: レストランやフィットネスセンターがあり、長期滞在にも適しています。
  3. 盛岡グランドホテル:
    • 特徴: 盛岡市内に位置する高級ホテルで、落ち着いた雰囲気と行き届いたサービスが特徴です。特にレストランからの眺望が素晴らしいです。
    • 設備: レストラン、バー、会議室が完備されています。

アクセス情報

  1. 電車でのアクセス:
    • JR東日本: 東京から盛岡まで東北新幹線で約2時間半です。新幹線を利用すれば、快適に盛岡市に到着できます。
    • 在来線: 盛岡駅は東北本線、田沢湖線、山田線、花輪線が乗り入れており、各地からアクセスが便利です。
  2. バスでのアクセス:
    • 高速バス: 盛岡市へは、仙台や東京、大阪からの高速バスが運行されています。特に仙台からは約2時間でアクセスできます。
    • ローカルバス: 盛岡市内の観光スポットを巡回するローカルバスがあり、市内移動に便利です。
  3. 車でのアクセス:
    • 東北自動車道: 盛岡南ICまたは盛岡ICを利用し、市内中心部まで約15分です。自家用車でのアクセスも便利です。
    • 駐車場: 各宿泊施設や観光スポットには駐車場が完備されており、車での観光にも適しています。

まとめ

盛岡市は、盛岡さんさ踊りと合わせて楽しむことができる観光名所や宿泊施設が豊富にあります。盛岡城跡公園や盛岡八幡宮、南部鉄器工房など、家族全員で楽しめるスポットを巡りながら、快適な宿泊施設に滞在することで、素晴らしい旅行の思い出を作ることができます。アクセス情報を参考にして、充実した旅を計画してください。